2018年買ってよかったもの5選

1. Anker PowerPort 5

充電器周りをスッキリさせたくて購入。

複数のポートで同時に充電すると充電速度が遅くなるものが多い中で、これは1ポート最大2.4A、合計最大8Aというだけあって、充電が速いし、同時充電でも充電速度が落ちない。これでかなり充電ストレスが減った。

2. Beats X

 ジムやランニング中に音楽を聴くのにケーブルが邪魔だったからワイヤレス化を検討し、Air Podと悩んだけど、無くしそうという理由でこちらを購入。音もいいし、バッテリーも持つし、接続もスムーズ。そしてライトニングケーブルで充電できるのがありがたい。

3. スラックスハンガー4段

サワフジ ノンスリップスラックスハンガー4段 SB-05

サワフジ ノンスリップスラックスハンガー4段 SB-05

 

 スラックスを4本まとめて掛けられるハンガー。一本ずつ掛けると場所をとるので、これにしたところクローゼットがすっきりした。安いわりに便利。

4. BODUM COLUMBIA フレンチプレス

金属製のフレンチプレス。これまでガラス製のものを使ってきてことごとく割ってしまったので、思い切って金属製のものを購入。割れないという安心感がすごい。高かったけど、通算すればこちらの方が安くなる気がする。

 

5. iPhone8

【国内版SIMフリー】Apple iPhone8 64GB Space Gray 64GB MQ782J/A

【国内版SIMフリー】Apple iPhone8 64GB Space Gray 64GB MQ782J/A

 

今頃になってiPhone8というのもなんだけど、6Sと比べてタッチiDの精度が格段に上がっているのに驚いた。

 

以上、2018年買ってよかったもの5選でした。

KINTANO REMがすごい

大森靖子さんのライブの余韻に浸りつつ、Twitterで他の人のブログとか動画とか検索してたら、偶然すごいアーティストを見つけてしまった。

「KITANO REM」

大阪在住のシンガーソングライター。

ただ、そんなこといいから、とにかく聴いてみてほしい。


KITANO REM/ジャンキーの革命[MV]

 

もう、めちゃくちゃかっこいい。

イントロのギターの軽快な感じ、暗く不気味な雰囲気からのサビの激しさ、歌詞のうねるようなリズム感とか全部最高としかいいようがない。

 

あまりに気になったから、早速ライブに行ってきた。

アコギ弾き語りだったけど、想像した以上のギターの激しさと勢いに圧倒された。

 

上の動画、まだ4500回程度しか再生されてないのが信じられない。

「KITANO REM」まじで最高だから聴いてほしい。

 

KITANO REM OFFICIAL SITE – KITANO REM

【読後メモ】「ハードウェアハッカー ~新しいモノをつくる破壊と創造の冒険」

ハードウェアハッカー ~新しいモノをつくる破壊と創造の冒険

ハードウェアハッカー ~新しいモノをつくる破壊と創造の冒険

 

かなりマニアックな内容も多かったけど、面白かったのは深センでの量産における品質管理の話。

「日本製は高品質で信頼できる」とか「中国製は粗悪品」だとか言われることが多いけど、当然モノづくりはそんなに大雑把にくくれるほど簡単ではなく、品質管理もまた技術と経験なのだと感じた。

大森靖子「クソカワPARTYツアー」最終公演

f:id:hacohugu:20181213211644j:plain

この人の歌うところを見るのは何回めだろう。

 

 

12月9日に昭和女子大学人見記念講堂で行われた、クソカワPARTYツアー最終公演に行ってきた。

 

ライブハウスではなく、クラシックをやるようなコンサートホール。きっちりと並んだ席に座って、少し不安になった。

でも、始まってみればそんな不安はあっという間に消え去る。大森靖子さんもバンドもパフォーマンス最高だし、MCは超早口だし、客席に降りて観客に歌わせるし、弾き語りやったり、録画OKやったり、いつも通り最高のライブだった。

 

毎回、本当に歌が好きで、ファンが好きで、ライブが好きなんだというのが伝わってくる。観客も一緒に盛り上がり、一緒に歌う。聴きに行くというより、参加しに行くという感じだ。

 

 

これまで、大きい箱のライブや小さい箱の対バンや、リリイベやカラオケや、いろんな場所で何度も聴いたけど、どこで何度聴いても鳥肌が立つほど感動している。こんなに自分にまっすぐ刺さってくる音楽は他にない。こんなにまっすぐ届けてくれる人は他にいない。

 

今回も最高だったし、行ってよかった。来年6月から47都道府県でツアーをやるらしい。絶対また行こうと思う。

「もしかする未来 工学×デザイン」に行ってきた

f:id:hacohugu:20181206171537j:plain

12月9日(日)まで国立新美術館でやっている、東京大学生産技術研究所70周年記念企画展「もしかする未来 工学×デザイン」に行ってきました。

www.iis.u-tokyo.ac.jp


東京大学生産技術研究所(東大生研)の研究の紹介が主だったけど、学会の発表とかとは違って、研究の技術的な部分よりも「それを使って生み出されるかもしれない未来」がビジュアル化・体験化されていて、分かりやすく楽しめた。

「工学×デザイン」という言葉のとおり、工学によって世の中の未来を形作ってゆくという東大生研の矜持と希望を感じた展示でした。

 

以下、気になった作品

 

f:id:hacohugu:20181206170833j:plain

1.3Dプリンタで複雑な構造体を出力することで、弾性を持たせて、柔らかさや独特の動きを表現した作品。素材自体は固いのに、構造によって有機的に動いたり、感触が全く異なるのがおもしろい。

 

 

f:id:hacohugu:20181206170918j:plain

2.山中俊治研究室のドライカーボン陸上競技用義足。一切の無駄を感じさせないデザインが圧倒的に美しかった。

 

 

f:id:hacohugu:20181206170959j:plain

3.筋肉の細胞で動くロボット。生きた細胞をレゴブロックのように組み立てて、機能を作り出すというもの。生物の複雑な仕組みを模倣するのではなく、そのまま装置として組み込むというのがおもしろい。未来では機械にも血肉があるのかもしれない。

 

会期短いですが、無料だし、技術のこととか全然分からなくても楽しめるからすごくおすすめです。

Blade Inductrixを購入しました

Blade® Inductrix™ドローンを購入しました。

今の所とりあえずカメラ無し。BNF(Bind-N-Fly)といって、プロポも無しの機体だけのものにしました。

f:id:hacohugu:20181205210340j:plain



 

大きさは手のひら大、重さは19gと非常に軽いです。まだFPVはできませんが、いろいろとやってみようと思います。

 

www.aircraft-japan.com


 

福岡にある「Air Craft」という店で購入しました。ドローン関連の商品も多く取り扱っているので助かります。

www.aircraft-japan.com

 

子育て(0歳後半)買ってよかったものベスト3

 前回の記事は0歳前半だったので、次は0歳後半の育児で買ってよかったもの。

 

dok.hatenablog.jp

 

リッチェルの食器を固定する吸盤

離乳食を食べる前にお皿ごとひっくり返そうとする子どもと格闘する日々に疲弊していたころ、何かないものかと探して見つけたのがこれ。見ての通り、お皿の裏とテーブルを引っ付ける吸盤。最高。

 

500円ぐらいで安いけど、大人でもはがすの苦労するぐらいしっかりくっつく。ツルツルした面に付けるのがポイント。

 

最初はezpzのお皿買おうかと思ったけど、高くて足踏みしてたらこれを見つけてしまった。買わなくてよかった。

リッチェル Richell トライ 置くだけ吸盤 食器のひっくり返りを防止

リッチェル Richell トライ 置くだけ吸盤 食器のひっくり返りを防止

 

 

コンセントカバー2連

子どもってなんであんなにコンセントとかケーブルが好きなんでしょう。いろいろなものでガードしようとしたけど、ダメだったのでこちらで塞ぎました。

外からは差込口の部分に完全に触れなくなるから安心。開けるのは少し面倒になりますが、頻繁に抜き差しするところでなければ問題なし。

 

ジョイントマット

かまり立ちを始めて倒れたときが心配なので、床にジョイントマットを引きました。

木目柄なら意外と馴染むし、冬は防寒にもなるので役立つ。

最初はめくったりしてたけど、次第に飽きてやらなくなった。

 

以上、0歳後半の育児で買ってよかったものでした。

 

0歳前半はこちら

dok.hatenablog.jp