毒を食らわば

ただ思いつくままに。

ど素人が株情報サイトを作ってみた

タイトルのとおり、株情報の横断検索サイトを作ってみました。

 

「株トラ」という、株式情報検索サイトを作ったので、なんで作ったかとか、どうやって作ったかとかまとめたいと思います。

株もweb制作もど素人の仕事なのでツッコミどころは多いですが、温かい目で見てあげてください。

 

きっかけ

まず、作ろうと思ったきっかけについて。

自分は株式投資をするのですが、株式情報を検索するときにいちいちサイトを開いて、企業を検索するのが面倒だと感じていました。

Yahooファイナンスとかみんかぶとか、色んなサイトの情報が欲しいときにそれぞれのサイトに行って、いちいち企業を検索しないといけないんです。

全ての情報を網羅したサイトがあれば一番なのですが、それは難しいので、複数のサイトを横断して検索できるようなサイトを作ろうと思いつきました。

開発

サービスを開発するにあたって、全く知識がなかったので、まず本を買ってHTMLとCSSを勉強しました。

 

買ったのはこの本です。分かりやすくてよかったです。

 

次にサーバサイドの言語が必要だと分かったので、PHPを学びました。

PHPを選んだ理由は特にないです。なんとなく簡単そうだったというだけです。

 

いちばんやさしい PHP の教本 第2版 人気講師が教える実践 Web プログラミング (「いちばんやさしい教本」)

いちばんやさしい PHP の教本 第2版 人気講師が教える実践 Web プログラミング (「いちばんやさしい教本」)

 

PHPも本を買って勉強しました。買ったのはHTMLと同じシリーズのこの本です。これもわかりやすいです。

 

第一弾

f:id:hacohugu:20180211012542p:plain

これが最初に作ったときのトップ画面です。銘柄コードを入力して検索すると、各株式情報サイトのリンクを表示するという単純なものです。

正直デザインがいまいちなので、ちゃんとHTMLCSS勉強しようと思いました。

 

f:id:hacohugu:20180218003526p:plain

 

リンクを表示する画面です。

各サイトの管理者の方に連絡して承諾をもらいましたが、皆さん快く承諾していただけました。ご協力ありがとうございました。

 

第二弾

f:id:hacohugu:20180430084528p:plain

HTML、CSSPHPを勉強して、いろいろと機能追加かつデザインを変えました。まだ青臭いですが、前よりはマシになったはず。

 

f:id:hacohugu:20180430084541p:plain

追加した機能

企業名で検索できるように変更

データベースを参照して企業名、市場、業種を表示

企業名での検索結果へのリンクを表示

 

データベースは東証のサイトからCSVをダウンロードして作成しました。更新を自分でしなきゃいけないから面倒くさい。なんかいい方法を考えます。

 

自分としては銘柄コードだけじゃなくて企業名でも検索できるようにしたことでかなり使いやすくなったんじゃないかと思っています。

 

それと、覚えやすい方がいいかと思ってサービス名を「株トラッカー」から「株トラ」に変えました。

 

今後やりたいこと

  • 上場企業のデータベースの更新をなんとかする
  • TwitterFacebookでの検索結果を表示
  • デザインを整える
  • 企業名での検索に冗長性を持たせる

こんな感じで今後も開発を続けて行きたいと思います。

 

多くの方に利用していただけるとうれしいです。よろしくお願いします。

保存保存

もはや果実そのもの!グミの限界を超えた「果汁100%グミ コロロ」が異次元の美味しさ

コンビニで手にとったこの商品

f:id:hacohugu:20180419184247j:plain

果汁100%...グミなのに??

「果実のような贅沢食感」と書かれていますが、どこまで本当なのか食べてみました。

 

f:id:hacohugu:20180419184315j:plain


中身はこんな感じ。皮っぽいシワがありますが、割と普通です。さっそく食べてみます。

 

おぉ...

 

 

これブドウじゃん

 

噛んだ瞬間分かる果実感。
噛んだ瞬間、外の薄皮が破れて中のプルプルの実の部分が出てくる!これは本当に果物食べているときの感覚!

 

f:id:hacohugu:20180419184520j:plain

白桃も食べてみる


おぉぉ....

 

 

桃だ。小さい桃だ。


さらに中にはコリコリした部分とかあって果肉の表現が本当にリアル。

 

 

これまでも、いろいろグミ食べてきましたが、これは完全に異次元。グミ食べたというより果物食べた満足感が得られます。

 

UHA味覚糖コロロまじでおススメです。

保存保存

京都将軍塚青龍殿への行き方

京都将軍塚青龍殿のガラスの茶室への行き方

f:id:hacohugu:20170824071005j:plain

京都、将軍塚青龍殿で吉岡徳仁さんの『ガラスの茶室ー光庵』が展示されています。京都市街地から将軍塚青龍殿への行き方について説明します。

※ガラスの茶室の展示は終了しています。以下は将軍塚青龍殿への行き方です。

www.japandesign.ne.jp

蹴上駅から将軍塚青龍殿への循環バス

 将軍塚青龍殿は東山の山頂付近にあり、歩いていくと地下鉄東西線『蹴上』駅から30分ほどかかり、山道で結構きついらしいです。1時間に1本程度ですが、循環バスも出ているのでこちらがおすすめです。四条河原町から20分ほどで行けます。

循環バスについて : お知らせ

循環バス乗り場

 四条河原町のバス乗り場は5番で、他の乗り場から少し離れているので注意が必要です。

四条河原町のバス乗り場について : 主なのりば:四条河原町:京阪バス株式会社

開催期間

 開催期間は未定のようなので、事前にHP・電話等で確認しておいた方がいいかと思います。終了予定の3か月前にはこちらのHPで公表されるそうです。

ー追記ー

開催期間は2017年9月10日(日)までと決まったようです。まもなく終了ですので、ぜひお早めに行ってみてください。

www.tokujin.com

【徹底解説】雄川の滝への行き方について

f:id:hacohugu:20171010005015j:plain

「雄川の滝」は、南大隅町にある落差46mの滝です。鹿児島県の湾の東側、大隅半島にあります。

そこまで大きな滝ではありませんが、柱状の岩肌から流れ出る水流とエメラルドグリーンの美しい滝壺が人気です。つい数年前まではあまり知られていなかったのですが、最近は絶景として人気のスポットです。

大河ドラマ西郷どんのオープニングの映像でも使われていたので、これから行く人も増えるかもしれません。

雄川の滝への行き方について詳しく説明します。

 

*注意*

以下については、平成29年10月に行った際のものです。変更になることもあると思うので、事前に問い合わせるなどして確認することをお勧めします。

 

アクセス

雄川の滝の住所

〒893−2501  鹿児島県南大隅町根占川北12222

 

f:id:hacohugu:20171010004353j:plain

鹿児島県の右側の半島、大隅半島おおすみはんとう)の先の方、鹿屋(かのや)の近くにあります。

新幹線が通っている鹿児島中央駅は西側の薩摩半島にあるため、湾を挟んだ反対側です。JRなどの鉄道も無く、はっきり言ってかなり行きづらいところです。

車じゃないとほぼ無理です。

 

高速道路は鹿屋の手前までしか来ていないため、そこから一般道を通ることになります。

 

鹿児島空港から

溝辺鹿児島空港料金所から九州自動車道に乗り、鹿屋(かのや)方面を目指して下さい。一本道ではなく、JCTで乗り換えなければいけないため、ナビ等でしっかりと行き先を確認してください。

1時間45分程度かかります。

 

鹿児島中央駅から

a. 鴨池港からフェリーで垂水港に向かいます。鴨池港は中央駅から車で20分ほどかかります。

鴨池・垂水フェリーへようこそ! | いわさきコーポレーション

 

b.鹿児島港から桜島フェリー桜島に渡ります。桜島大隅半島と繋がっているため、桜島から車で行けます。鹿児島港は中央駅から車で20分ほどかかります。

桜島フェリー|桜島フェリー

 

a、bどちらで行っても全部で2時間程度かかります。

 

雄川の滝|観光スポット|鹿児島県観光サイト/本物。の旅かごしま

 

展望所について

雄川の滝は以前は滝壺の周辺まで行けたようですが、現在は展望所が作られていて、滝壺の周辺には降りられないようになっています。

 

雄川の滝の展望所は2箇所あり、滝を下から見上げるのが「雄川の滝展望所」、滝壺を上から見下ろすのが「雄川の滝上流展望所」です。

2つの展望所を移動するには、谷間を迂回する必要があります。車で15程度かかります。歩いては行けないようです。

 

②雄川の滝展望所

雄川の滝展望所は滝の下にある展望所です。下の写真が雄川の滝展望所からの眺望です。滝壺から5mほど高くなっている展望台があり、その上から滝を眺められます。下に降りることはできません。

 

f:id:hacohugu:20171016112234j:plain

雄川の滝展望所には数十台は停められる駐車場がありますが、そこから川沿いに1.2kmほどの遊歩道を歩く必要があります。舗装されているので、そこまで険しくないですが、アップダウンもあるので歩きやすい靴で行くことをお勧めします。

①雄川の滝上流展望所

雄川の滝上流展望所は滝の上にあり、滝と滝壺を見下ろすことができます。下の写真が雄川の滝上流展望所からの眺望です。

 

f:id:hacohugu:20171016112247j:plain

駐車場は少なく、10台程度しか止められませんが、雄川の滝展望所と比べて人は少ないです。

道路脇に看板があり、そこから階段で展望所まで下って行きます。距離は短いので1〜2分程度で展望所に着きます。

 

www.pref.kagoshima.jp

 

 

展望所への行き方

展望所への行き方についてですが、雄川の滝展望所と雄川の滝上流展望所の位置関係は下の図のようになっています。

f:id:hacohugu:20171016123722j:plain

 

①雄川の滝展望所への行き方

上の図の「雄川の滝展望所入り口」の所に駐車場があり、そこから展望所まで歩くことになります。駐車場から展望所までは20分ほどかかります。

駐車場入り口の場所は以下のあたりです。

〒893-2501 鹿児島県肝属郡南大隅町根占川北12222

 

②雄川の滝上流展望所行き方

上の図の「雄川の滝上流展望所」のところに道路脇に駐車場があり、そこから展望所に降りられます。

 

場所は緯度経度で言うと以下のあたりです。

31.199621, 130.825238

 

「雄川の滝駐車場 入り口」はGoogleMapでも表示できるので、先にこちらを目指すことをお勧めします。「雄川の滝」でナビを設定すると、カーナビやアプリによっては滝自体を目的地として変な所に案内されることもあるのでご注意ください。

それぞれの展望所間の移動は車で15分程度かかります。

 

トイレについて

雄川の滝展望所入り口には仮設トイレが数個設けてあります。

滝周辺はお店も少なく、トイレを借りられるところは限られていますので、ご注意ください。

 

*注意*

上記については、平成29年10月に行った際のものです。変更になることもあると思うので、事前に問い合わせるなどして確認することをお勧めします。

保存保存

「株トラッカー」の更新について

f:id:hacohugu:20180218003526p:plain

株情報横断検索サイト「株トラッカー」ですが、

 

新たにリンク先に「理論株価Web様」「日本経済新聞様」「恐るべき注目銘柄株速報様」を追加させていただきました。

 

今後もリンク先を増やしていきたいと思います。

 

hacohugu.hatenablog.com

気になる株について調べるサイトを作った

気になる株について調べるサイト「株トラッカー」を作りました。

 

f:id:hacohugu:20180211012542p:plain

 

自分は気になる銘柄については、Yahoo!ファイナンス理論株価Web等のサイトで調べるのですが、いちいちそのサイトに行って、会社名や銘柄コードで検索するのは面倒だなと常々思っていました。

 

一つのサイトで必要な情報を網羅できるか、各企業のページへのリンクを貼ってくれたらいいのに。と思って自分で作ってみたのがこのサイトです。

 

使い方

トップページの検索窓に銘柄コード4桁を入れて、GOを押します。(本当は会社名でも検索できるようにしたいのですが、現在はまだできていません。)

 

f:id:hacohugu:20180211013043p:plain

そうすると上のページのように入力した銘柄コードの会社に対応した各サイトのリンクを作成して表示します。これをクリックすれば各サイトの企業ページに飛べるというものです。

 

現在(2018/2/11)では、「Yahoo!ファイナンス様」「みんなの株式様」「株マップ.com様」「株ライン様」「理論株価Web様」へのリンクを表示させていただいています。

 

作った感想

とりあえず自分が欲しかったので、簡単に作ってみたのですが、思った以上に時間がかかってしまいました。

 

今後は会社名でも検索できたり、会社のホームページへのリンクを作ったりしたい。

 

株トラッカー

保存保存

保存保存