【読後メモ】「ハードウェアハッカー ~新しいモノをつくる破壊と創造の冒険」

ハードウェアハッカー ~新しいモノをつくる破壊と創造の冒険

ハードウェアハッカー ~新しいモノをつくる破壊と創造の冒険

 

かなりマニアックな内容も多かったけど、面白かったのは深センでの量産における品質管理の話。

「日本製は高品質で信頼できる」とか「中国製は粗悪品」だとか言われることが多いけど、当然モノづくりはそんなに大雑把にくくれるほど簡単ではなく、品質管理もまた技術と経験なのだと感じた。